ヘッダー画像

洗車と査定アップの関係

査定アップを狙いたい時どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。


査定士は、大切に扱われた車かどうかを重点的に見ますので、洗車や掃除、ワックスがけがしてあったら、それだけでも印象アップです。

査定時に車が綺麗に磨かれていると、そのぶん買い取り額が上がるということは残念ながらないようですが、普段から車を大切にしているという印象を与えられるので、評価が上がる手助けになるかもしれないのです。


普段からマメに洗車している自動車なら、よほど落ちにくい汚れはつかないでしょう。

また、洗車の際に車体についた小さなキズや塗装が剥げていることに気づかされることもあり、その時点で(傷が浅いうちに)補修なり、修理に出すことができます。

このように、洗車する機会に自動車のボディチェックすることをおすすめします。


査定を受ける前には、専用のクリーナーでホイールの鉄粉除去をしておくことや、タイヤも磨いておくとさらに車がピカピカに見え、印象がよくなります。

運転席の足元、ドアの下の方の汚れやクツのスレた後をチェックすると、だいたい洗車されてきたかわかると言われているので、このような箇所も要チェックしておきましょう。